司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

司法ご意見板

弁護士の増員の推進派からは依然として、弁護士の競争による「淘汰」で、良質な弁護士が残るという見方が示されています。この論

記事の続きを読む »

弁護士の増員に絡んで、地方弁護士会からは、ある意味、正反対の意見が聞こえてきます。弁護士のニーズは、まだまだあり、地方会

記事の続きを読む »

弁護士を中心に延べ1800人以上がかかわっているとされる法科大学院の実務家教員、とりわけそのなかで、多数を占める非常勤の

記事の続きを読む »

弁護士会内から弁護士自治や強制加入制度の必要性を疑問視する見方が強まっています。経済的な余裕のなさからの会務への敬遠意識

記事の続きを読む »

 日弁連の会長選挙が始まります。次期会長選挙には、現職出馬となる宇都宮健児氏(東京弁護士会)をはじめ、山岸憲司氏(同)、

記事の続きを読む »

 史上初の再選挙にもつれ込んだ日弁連会長選挙が、旧主流派候補の山岸憲司氏の当選で遂に終結しました。しかし、今回の選挙は、

記事の続きを読む »

 政治資金規正法違反(虚偽記入)罪で検察審査会の議決によって強制起訴された民主党の小沢一郎・民主党元代表に、東京地裁は4

記事の続きを読む »

日弁連が7月13日付けで「法科大学院制度の改善に関する具体的提言」を発表しました。提言は法科大学院の乱立による司法試験合

記事の続きを読む »

弁護士の激増政策との関係で、弁護士の質の低下をめぐり、さまざまなことがいわれています。弁護士の修養環境が失われ、競争とい

記事の続きを読む »

政府の法曹養成制度検討会議の「中間的取りまとめ」が公表され、2013年5月13日を締め切りとするパブリック・コメントの募

記事の続きを読む »

1 2 3 4

New Topics

投稿数701 コメント数361
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット