司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2014年7月1日自衛隊発足60周年の日、安倍晋三首相は、集団的自衛権の行使容認へ向け憲法解釈変更の閣議決定に踏切りました。
これについてみなさんのご意見を頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント一覧
  • 朝日新聞の従軍慰安婦の記事の取消から左翼の皆さんの
    元気が無いみたいで寂しいです。
    長年反日左翼の方々の言論に親しんできた者として
    反日左翼の方々の奮起を期待しています。


    2014年9月3日 10:19 PM | beteran

  • 左翼の皆さんの叫びがすごいですね(笑)


    2014年8月9日 10:32 PM | beteran

  • 「戦後レジームからの脱却」?冗談じゃない。これによって、日本はアメリカ様の戦争協力の要請を撥ね退けることができなくなり、確実に米国追従を強める方向。脱却どころか、結果として真逆といわざるを得ない。


    2014年7月24日 4:56 AM | ニルス

  • 戦争する覚悟、「敵国」になって攻撃を受ける覚悟は国民にあるのですか?その覚悟はちゃんと求めたのですか?何が「戦後レジームからの脱却」だ。


    2014年7月18日 8:44 AM | タル

  • 大変意義のあることで、素晴らしいです。
    戦後レジームからの脱却がますます進むことを
    期待しています。


    2014年7月4日 9:50 PM | beteran

トラックバック一覧
トラックバックURL

New Topics

投稿数665 コメント数353
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット