司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

織田信夫

 〈評議の秘密と少数意見の表明〉  私たちはこれまで、その評議は秘密であって当然という先入観を持ち、今もその認 [&he

記事の続きを読む »

  〈はじめに〉  裁判員の出席率(出席を求められた者に対する出席者の割合)の低下、辞退率(被選任者に対する辞 [&he

記事の続きを読む »

 〈今関源成教授の指摘〉  一昨年(2017年)9月、60才という若さで亡くなった早稲田大学法学部学術院教授今 [&he

記事の続きを読む »

 〈強烈な裁判員ファースト意識〉   ところで、このマスメディアの検証記事とは別に、日弁連は機関誌「自由と正義 [&he

記事の続きを読む »

  〈単なる現象とその評価だけ〉  マスメディアの検証関連記事内容は、前述のとおり制度自体への批判は全くなく、 [&he

記事の続きを読む »

 〈司法審意見書からみた検証事項〉  周知のことだが、この制度は2001年6月12日に出された司法制度改革審議 [&he

記事の続きを読む »

   〈対象の明確化と視点・基準の問題〉  2009年5月21日施行の裁判員法は今年の5月で施行10年目を迎え [&he

記事の続きを読む »

   〈裁判所の国家政策追随意見〉  私は以前、外1名の弁護士とともに、福島地裁での裁判員の職務を担当して急性 [&he

記事の続きを読む »

 〈裁判手続きに関するあるべき議論〉  司法の国民的基盤の確立ということが、最高裁大法廷判決がいうように裁判員 [&he

記事の続きを読む »

 〈国民参加ありき、制度ありきの議論〉  裁判員制度発案の経緯については、それが英米の陪審・参審制にならって、 [&he

記事の続きを読む »

1 2 3 4 19

New Topics

投稿数893 コメント数375
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット