司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

勝瑞豊

   人権も欧米からの輸入品で、重要な人間社会の導きの理念ではあるが、自然に存在するものではないし、生物学的自

記事の続きを読む »

   ハラリ氏の「ホモサピエンス全史」は、歴史書というよりも、歴史人類学と言った方が良い本で、最近、人類学視点

記事の続きを読む »

   さて、ハラリ氏の他に、目下言論界注目のトマ・ピケッティー氏とエマニュエル・トッド、この二人のフランス人の

記事の続きを読む »

   ユバル・ノア・ハラリ氏の「サピエンス全史」が強調しているのは、現在の人類文明の中心をなす《ヨーロッパ文化

記事の続きを読む »

   ハラリ教授の文明論を長々と援用して著書の案内文のようになってしまったが、もともと司法書士制度、登記代書制

記事の続きを読む »

   Y・N・ハラリ教授の「サピエンス全史」は今、都心の書店ではどこでも平済みとなって大売出し状態にあるが、実

記事の続きを読む »

   「個人の尊厳と自由」という現憲法の核心は、日本人の歴史と生活慣習に由来する原理ではない。この価値観は、名

記事の続きを読む »

   古代から今日まで、人間は二つの宗教、天上の神を崇拝する有神論宗教と、人間こそ崇拝されるべき最高価値とする

記事の続きを読む »

   2017年1月16日、今日重版が出ているということだったので「サピエンス全史」の(上)を求めて書店に行っ

記事の続きを読む »

   2017年、明日、1月13日の午前10時30分に東京簡裁で弁論があり、午後2時には明治記念館で恒例の東京

記事の続きを読む »

1 2 3 4 10

New Topics

投稿数719 コメント数363
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット