司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

勝瑞豊

   「『デイサービスに行った方がいいですよ』と患者さんに言っていたのに、今度は自分が行くことになった。昨年6

記事の続きを読む »

   日本の人口減少が加速的に進んでゆくことは明らかだが、その過程で確実に生じること、まず、死亡者が増える。そ

記事の続きを読む »

   2018年、平成30年となった。今年の7月で私は74歳となる。実感としては、人生確かに100歳時代になっ

記事の続きを読む »

   産業革命が始まる前は、世界の人口は大体停止状態に近かった。産業革命が広がるにつれ人口が増加し始め、20世

記事の続きを読む »

   「いまや世界そのものが語り、ものみなの凋落によって自らの終わりの近いのを証している。冬には種子を育てるほ

記事の続きを読む »

   最近は、司法書士の顔も、法務局職員の顔も全く見たくなくなった。会いたくもない。司法書士であることが人間と

記事の続きを読む »

   人権も欧米からの輸入品で、重要な人間社会の導きの理念ではあるが、自然に存在するものではないし、生物学的自

記事の続きを読む »

   ハラリ氏の「ホモサピエンス全史」は、歴史書というよりも、歴史人類学と言った方が良い本で、最近、人類学視点

記事の続きを読む »

   さて、ハラリ氏の他に、目下言論界注目のトマ・ピケッティー氏とエマニュエル・トッド、この二人のフランス人の

記事の続きを読む »

   ユバル・ノア・ハラリ氏の「サピエンス全史」が強調しているのは、現在の人類文明の中心をなす《ヨーロッパ文化

記事の続きを読む »

1 2 3 4 11

New Topics

投稿数786 コメント数371
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット