司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

編集長コラム

 やはり、この国はとっくに限界を超えている。改めてそんな気持ちにさせられる、金融庁の審議会報告書をめぐる安倍政 [&he

記事の続きを読む »

  郵政不正事件での担当検事による証拠ねつ造などを受けた、検察改革の一環として、2011年に最高検が発表した基 [&he

記事の続きを読む »

  裁判員制度がずっとあいまいしてきたテーマの一つが、「市民感覚」ではないだろうか。制度が参加する市民の判断に [&he

記事の続きを読む »

 「改革」推進論のなかで、「一発勝負」「一発試験」と批判的にいわれてきた司法試験と司法研修所教育による、かつて [&he

記事の続きを読む »

 今年5月の裁判員制度開始10年を前に、朝日新聞が裁判員体験者にスポットを当てた企画記事の掲載を始めている。「 [&he

記事の続きを読む »

 法科大学院制度がうまくいっていないことについて、大学院関係者や大マスコミを含めた制度擁護派の言い分には、常に [&he

記事の続きを読む »

 法科大学院制度を擁護しようとする側からも異論が出ていた、法曹養成に関する見直し法案が閣議決定された。法学部3 [&he

記事の続きを読む »

 2月20日に行われた検察長官会同で、稲田伸夫検事総長が、今年5月で開始10年を迎える裁判員制度に関して、注目 [&he

記事の続きを読む »

 白血病であることを公表した競泳の池江璃花子選手に対する、桜田義孝・五輪相の発言が問題になっている。記者に対し [&he

記事の続きを読む »

   1月16日に開かれた新任判事補82人に対する辞令交付式で訓示した、大谷直人・最高裁長官は、その [&he

記事の続きを読む »

1 2 3 4 20

New Topics

投稿数869 コメント数375
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット