司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

New Topics

投稿数629 コメント数347
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


司法ウオッチとは?
・司法改革をはじめ司法関連テーマについて、だれでも意見が書き込める。
・新たな動きに対する法曹界内外の生の声、世論状況がつかめる。
・匿名で相談弁護士の募集が無料でできる「弁護士急募板」。
・弁護士検索ツール「弁護士データバンク」も閲覧・登録すべて完全無料。
・市民の弁護士探しを支援。弁護士の方、要チェック。
・織田信夫弁護士の新シリーズ「国民の公務員選定権(憲法15条)と裁判員選任」スタート。


ニュースについてあなたの意見を募集します。
他の人の意見への反論も自由です。


司法の新たな動きについてあなたの意見を募集します。
他の人の意見への反論も自由です。


市民の司法に対する意見・ご質問をお書きください。 また、専門家の方の回答もお待ちしています。

建設的な議論につながる投稿を常時受付けています。 連載などで採用の場合はメールでご連絡します。



弁護士に相談したい市民が、匿名で弁護士を募集できるコーナーです。掲載・閲覧ともには無料です。

写真
続きを読む

「国民の公務員選定権(憲法15条)と裁判員選任 ~裁判員の民主的正統性について」 第2回 重大な欠落があった最高裁の検討

■執筆者 織田信夫

裁判員制度反対派の論客である弁護士である筆者が、裁判員を強制する制度の問題を中心に鋭く斬り込みます。

織田信夫氏 1933年11月18日生まれ。1970年弁護士登録(仙台弁護士会)。1988年仙台弁護士会会長、1989年日弁連副会長、1999年東北弁護士会連合会会長などを歴任。

写真
続きを読む

「横濱的弁護士生活」 第84回 ヨコ弁からカナ弁へ

■執筆者 工藤昇

神奈川県の横浜で開業する一地方弁護士が、日々の生活から伝える、司法改革の「肌触り」。

工藤昇氏 1964年2月21日生まれ。1987年早稲田大法学部卒。1993年検事任官(東京地方検察庁)。1994年 退官。同年弁護士登録(横浜弁護士会)。1999年早稲田大大学院法学研究科修了(公法修士)。2001年木村・林・工藤法律事務所(現・横浜ユーリス事務所)設立。2008年横浜弁護士会副会長。そのほか横浜国立大学非常勤講師、交通行政市民オンブズマン代表などを務める。著書に「科学的交通事故調査」(共著・日本評論社)なと゜。

写真
続きを読む

「勝瑞司法書士の縦横無尽」 第85回 司法書士制度の運命

■執筆者 勝瑞豊

司法書士界の論客として知られる筆者が、特異な「日本司法」と、そこにいる人間たちの生態を探ります。

勝瑞豊氏 1944年7月13日生まれ。1988年司法書士登録(東京司法書士会)。2003年認定司法書士。東京司法書士会理事、同会綱紀委員などを歴任。現在、同会法律相談員を務める。著書に「『超』済出発--自己破産免責完全ガイド」(東林出版社)など。

写真
続きを読む

「本人訴訟への道」 第103回 高裁裁判官への不安

■執筆者 金丸哲也

テレビ東京「日経スペシャル ガイアの夜明け」でも取り上げられた介護ヘルパーによる窃盗事件の被害者家族として、刑事裁判と、「本人訴訟」による民事裁判に臨んだ市民の体験記。一市民の目に映った司法の現実とは--。

金丸哲也氏 ニューヨーク州立ラガーディアコミュ二ティーカレッジ卒。コマーシしャルフォト専攻。ニューヨークでは、パンクミュージシャンとして10年間活動。ヨーロッパを中心に、その他各国からCDリリース。そのかたわらに、フォトグラファーとして活動。数多くのアルバムジャケット作成。現在、都内広告代理店勤務。

写真
続きを読む

「最近の若手弁護士事情」 第36回 弁護士とコラム

■執筆者 峯岸孝浩

登録5年で独立開業した地方会の若手弁護士が見て、感じた弁護士業や弁護士会の今をつづります。

峯岸孝浩氏 1975年生まれ。1998年明治大学法学部卒業。2006年10月に埼玉弁護士会に弁護士登録。大倉浩法律事務所に勤務弁護士として所属。2012年1月「武蔵浦和法律事務所」を設立。埼玉速記録問題対策特別委員会委員長、埼玉子どもの権利委員会副委員長等を務める。

写真
続きを読む

「弁護士のためのホームページ活用術」  第13回 依頼者が弁護士に求めるもの② 実績・専門性アピールをどうするか2

■執筆者 池村 豊

「司法ウオッチ」ディレクター

横浜で起業家・経営者向けホームページを制作全国でクライアントは800社を超える。クライアントは、ホームページ完成3か月で軌道に乗せた法律事務所、問い合せが多すぎてホームページを閉鎖した税理士事務所、ホームページで数億円を売り上げた工務店・起業2年で2億円の会社になった住宅関連会社、毎月数百件の問い合せがくるアパレルメーカーなど、全国多数。

写真
続きを読む

編集長コラム「飛耳長目」~「総立ち議員」へのこだわるべき「違和感」

■執筆者 河野真樹

法律家向け専門紙「週刊法律新聞」の記者・編集長として約30年間活動。コラム「飛耳長目」執筆。2010年7月末で独立。法曹界ウオッチャーのジャーナリストとして活動するとともに、司法に関する開かれた発言の場を提供するサイト設立を目指す。「司法ウオッチ」代表。


1 2 3 4 63

ページ上部に
くわばたりえダイエット