司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2020年1月 記事一覧

 「頼りがいのある司法」というフレーズは、今回の司法改革の必要性をアピールする文脈の中で、官民でさんざん使われ [&he

記事の続きを読む »

 〈欲で楽しみ、欲で苦しむ〉  前回書いた通り、「欲望」とは「不足を感じて、これを満足させようと望む心」と角川 [&he

記事の続きを読む »

 〈裁判員制度と上訴審〉  裁判員裁判の判決が上訴審により破棄されることは、三審制をとっている司法制度のもとで [&he

記事の続きを読む »

   刑事司法の改革には、それを困難にする決定的要素として、市民との距離感があることは、どうしても否定できない [&he

記事の続きを読む »

 〈欲望とコントロール〉  「煩悩」とは、「心身をなやますいっさいの欲望」と角川必携国語辞典は述べています。「 [&he

記事の続きを読む »

 〈制度意義を問う形の判決批判〉   東京都目黒区で2018年3月、当時5歳の船戸結愛ちゃんを虐待死させたとし [&he

記事の続きを読む »

 会社法違反などの罪に問われ、保釈中だった前日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告人が無断で出国し、レバノンへ逃 [&he

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数967 コメント数385
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット