司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2012年6月 記事一覧

   東電OL殺人事件のゴビンダさんに、再審決定が出た。二審のときのように、また、直前で帰国を妨害されるのではないかと、

記事の続きを読む »

 弁護士探しと刑事裁判記録に時間をとられる日々、ニューヨークの兄から、続々とデジカメで撮影した刑事裁判記録のデータが、私

記事の続きを読む »

 ある田舎町で起きた毒殺事件。容疑者の男は一貫して否認していたが、一、二審とも判決は死刑だった。直接証拠は何一つないが、

記事の続きを読む »

 私は司法修習59期です。平成17年4月から平成18年9月の間、司法修習生として活動していました。このころは「給費制」で

記事の続きを読む »

 〈憲法に明文がないことの解釈〉  判決は、憲法に明文の規定はないけれども、憲法制定の経過、諸外国の例、憲法の民主制等か

記事の続きを読む »

 この4月から、横弁の常議員を務めている。常議員会は、弁護士会の議決機関で、会長・副会長の執行部を政府に例えれば、常議員

記事の続きを読む »

 東京へ戻り、民事裁判の弁護士を探す手さぐりの日々が続く中、老人介護問題に関する専門の先生はいないか、と思い始めた。都合

記事の続きを読む »

小川敏夫前法相の退任会見で飛び出した「指揮権発動」発言の波紋が広がっている。小沢一郎・民主党元代表の政治資金をめぐる事件

記事の続きを読む »

 〈独占の罪と救われた300万人の多重債務者〉  「過払い金バブル」により、利益を得た第一人者は誰なのか。それは、弁護士

記事の続きを読む »

 〈「適正な刑事裁判の実現」という論法〉  一般に国民の司法参加が論じられるときには、制度設計上必然的に論じられることは

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数685 コメント数359
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット