司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2015年3月 記事一覧

   先日、経営者向けにある講演を行いました。この講演に、20期代のあるベテラン弁護士も参加していました。初対

記事の続きを読む »

   穏やかな春の日射しが、窓から差し込んでくる、気持ちのいい日曜の朝に、この国では、こんな大新聞の社説を目に

記事の続きを読む »

   月報司法書士3月号に、司法書士制度審議会委員 細田 長司氏の「原点に戻る」という巻頭文が掲載されていた。

記事の続きを読む »

   〈「民主的正統性」をめぐる議論の欠落〉    前述のように、施行を目前にして「裁判員制度を問い

記事の続きを読む »

   裁判員裁判に参加する裁判員の心理的負担を考慮して、証拠の遺体写真を加工する――。このことの是非が、なぜ議

記事の続きを読む »

   こういう言い方には、異論がある弁護士の方もおいでかと思うが、一般市民にとって、弁護士はある種、「用心棒」

記事の続きを読む »

   〈「国民の主体的参加」を根幹とした制度〉    ところで、裁判員法の全面施行は公布の日から5年

記事の続きを読む »

 2015年2月20日に神奈川県川崎市で発生した中学1年生の殺害事件を契機に、少年事件被疑者の実名報道の是非が議論されは

記事の続きを読む »

   私に「忠告」してきたクライアントに、自分の考えていること純粋に意見として伝えてみた。    法

記事の続きを読む »

   国家は国民に正直でなければならない。また、国家が最低限堅持すべきそのことに、国民もこだわり続けなければな

記事の続きを読む »

1 2

New Topics

投稿数701 コメント数362
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット