司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

編集長コラム

   「終戦の日」の靖国神社への参拝中止が報じられた稲田朋美防衛相が、過去に語っていた同神社に対する認識が一部

記事の続きを読む »

   参院選、都知事選と、立て続けに、この国の未来に危機感を覚えている人々を落胆させるような結果が出た。もちろ

記事の続きを読む »

   私たちの国では、「知名度選挙」が跋扈している。国政選挙では、政策も語れず、論戦にも応じることができないよ

記事の続きを読む »

   司法書士にとって、司法改革の「果実」のような扱いをされてきた簡裁代理権付与というテーマには、はじめからグ

記事の続きを読む »

    国政選挙で決まって取り沙汰されることになる「タイミング」というテーマに向けられる国会議員たちの関心が、

記事の続きを読む »

   裁判員制度が、刑事事件の、しかも死刑判決関与もあり得る重大事件を対象として始まったことは、発足当初から取

記事の続きを読む »

   「適性試験」の事実上の廃止と、今年度入学者数の過去最低更新という、法科大学院をめぐり最近もたらされた二つ

記事の続きを読む »

   令状発付をめぐる裁判官の責任が問われた裁判に判決が出された。地検が公判中に拘置所の独居房を捜索し、弁護人

記事の続きを読む »

   「多様性」とは、民主主義の努力や誠意に深くかかわるテーマである。社会の中の多様な意見にどう向き合うか、ど

記事の続きを読む »

   「改憲項目示さず民意を問う『免罪符』」。3月31日付け朝日新聞朝刊紙面に躍るこの見出しに、一瞬何のことか

記事の続きを読む »

1 2 3 4 5 6 15

New Topics

投稿数685 コメント数359
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット