司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2013年2月 記事一覧

 検察審査会の起訴議決に基づき強制起訴された明石歩道橋事故の業務上過失致死傷事件での免訴判決に対して、指定弁護士が控訴し

記事の続きを読む »

■織田信夫 裁判員制度反対派の論客である弁護士である筆者が、裁判員を強制する制度の問題を中心に鋭く斬り込みます。 193

記事の続きを読む »

■工藤昇 神奈川県の横浜で開業する一地方弁護士が、日々の生活から伝える、司法改革の「肌触り」。 1964年2月21日生ま

記事の続きを読む »

■峯岸孝浩 登録5年で独立開業した地方会の若手弁護士が見て、感じた弁護士業や弁護士会の今をつづります。 1975年生まれ

記事の続きを読む »

■金丸哲也 テレビ東京「日経スペシャル ガイアの夜明け」でも取り上げられた介護ヘルパーによる窃盗事件の被害者家族として、

記事の続きを読む »

 憲法改正は、まず、96条改正からということが、改憲を実現したい方々から、当たり前のようにいわれている。改憲に必要な衆参

記事の続きを読む »

   〈辞退の自由を認めることで違憲疑義回避〉  被告人の裁判員制度選択権についての学説としては、つぎのものが見られる。

記事の続きを読む »

   司法の世界で世知辛い思いをしているのは弁護士だけなのかと思っていたが、どうやらそうでもないらしい。  先日、久しぶ

記事の続きを読む »

 取材当日は、どしゃぶりの大雨だった。仕事が終わるやいなや、電車に駆け込み、取材が行われる恵比寿へ向かった。下車してもな

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数659 コメント数352
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット