司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2013年6月 記事一覧

 字数にして現行憲法の約6割まで短くされている自民党憲法改正草案の「前文」。両者を見比べてみれば、自民草案が消そうとして

記事の続きを読む »

 〈権力側国民の裁判を拒否する権利〉  裁判員制度が、司法審が述べるように、被告人のためというよりは国民一般にとって、或

記事の続きを読む »

今年、横浜弁護士会は、長年続いてきた「弁護士フェスタ」を取り止めることにしたらしい。  「弁護士フェスタ」は、昭和50年

記事の続きを読む »

 倫理規定には他にも不当誘致条項とか広告宣伝に関する規定などがありますが、この規定の解釈運用においては、不当に、会員間の

記事の続きを読む »

 憲法改正が取り沙汰されるなかで、「新しい人権」という言葉が、また飛び交い始めている。「プライバシー権」や「環境権」など

記事の続きを読む »

兄が裁判所に連絡後、私自身、この件について整理し考え、身近にいた司法関連の方に話を聞くことにした。争点整理の審理は、事実

記事の続きを読む »

〈批判意見を無視した日弁連〉  日弁連刑事法制委員会は、2010年12月3日、「裁判員制度見直しの要綱試案のために」と題

記事の続きを読む »

横浜弁護士会は、7月をめどに、「小規模事業者顧問弁護士紹介制度(E-Comon)」を立ち上げるようだ。人ごとのように書い

記事の続きを読む »

 3についても表現の自由の範囲内にあると考える。強制会である東京司法書士会は、その構成員の自由確保については、強制会であ

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数671 コメント数353
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット