司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2014年8月 記事一覧

   司法書士の強制入会制度についてはそれを適法であるとする古い判決がある。終戦後強制入会制度が廃止 [&he

記事の続きを読む »

   「提案がない」ということは、いまや当然のように、ある種の議論を批判する時に登場する言い方である [&he

記事の続きを読む »

   弁護士リストアップした中から、どの弁護士が私たちの案件に適任か、得た情報をもとに絞りだす作業を [&he

記事の続きを読む »

   今年は、戦後69年と、やや中途半端な年でもあるためか、テレビをみても、例年に比べて、戦争に関す [&he

記事の続きを読む »

   〈真の「国民主権の実質化」とは〉    前述のように、国民主権の原理は国民こそが政治 [&he

記事の続きを読む »

   「政権に関与してこそ護憲派」。こうした見出しで7月31日の「朝日新聞」朝刊オピニオン面に、菅原 [&he

記事の続きを読む »

   とうとう、懲戒請求の申し立てを受けてしまった。10年以上前に和解で終了した事件の相手方が申し立 [&he

記事の続きを読む »

   〈はじめに〉    裁判員制度については、批判や反対意見はあっても、施行後5年余、曲 [&he

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数817 コメント数372
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット