司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2017年11月 記事一覧

   新法曹養成制度のなかにあって、いまや「予備試験」という存在は、見方によっては非常にグロテスクなものになっ

記事の続きを読む »

   〈「私の視点、私の感覚、私の言葉」での参加〉    裁きに関してよく述べられる新約聖書の言葉が

記事の続きを読む »

   〈ズレを埋める納得〉    憲法22条は、「何人も、職業選択の自由を有する」と書いています。国

記事の続きを読む »

   和解か判決か――。私たちにファイナルアンサーを求め、迫ってくる裁判官の声。「どうしますか?」  

記事の続きを読む »

   裁判員制度の特徴として、市民である裁判員が、プロである職業裁判官とともに裁判にかかわるということが特徴と

記事の続きを読む »

   最近は、司法書士の顔も、法務局職員の顔も全く見たくなくなった。会いたくもない。司法書士であることが人間と

記事の続きを読む »

   〈裁判員制度の存在意義?〉    前述の朝日新聞のコラムに掲載された裁判員経験者の「犯罪を他人

記事の続きを読む »

   〈「木を見て森を見ず」の判決〉    この判決には前記の通り、評価できる部分があります。それは

記事の続きを読む »

  〈はじめに〉    最高裁判所は、毎年、裁判員と補充裁判員経験者に対しアンケート調査を実施し、そ

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数733 コメント数368
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット