司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

峯岸孝浩

   独立してから、少々心苦しく思っていることがありました。弁護士会の会務活動や懇親会に参加すると、弁護士以外

記事の続きを読む »

   事件解決により終了。弁護士として肩の荷が下り、プレッシャーから解放される瞬間です。依頼者の期待に応えられた場合は、

記事の続きを読む »

   「え?裁判には出席しなくていいのですか?」    民事訴訟の依頼を受けるとき、大抵の依頼者の方

記事の続きを読む »

 今年の夏は猛暑でしたが、ようやく涼しくなってきました。今日は爽やかな秋晴れです。そろそろクールビズではなく、上着とネク

記事の続きを読む »

 本コラムでも触れたことがあるテーマですが、司法修習生に対する給費制は平成23年11月に廃止され、新65期から貸与制に移

記事の続きを読む »

■執筆者 峯岸孝浩 登録5年で独立開業した地方会の若手弁護士が見て、感じた弁護士業や弁護士会の今をつづります。 1975

記事の続きを読む »

■執筆者 峯岸孝浩 登録5年で独立開業した地方会の若手弁護士が見て、感じた弁護士業や弁護士会の今をつづります。 1975

記事の続きを読む »

■峯岸孝浩 登録5年で独立開業した地方会の若手弁護士が見て、感じた弁護士業や弁護士会の今をつづります。 1975年生まれ

記事の続きを読む »

   弊所を開設したのが昨年の1月です。無事に2年目を迎えることができました。新年の挨拶としては遅くなりますが、改めて、

記事の続きを読む »

 私が弁護士登録した平成18年10月時点で、すでに弁護士会内部で司法改革問題について激しい争いがおこっていました。主なテ

記事の続きを読む »

1 2 3 4

New Topics

投稿数685 コメント数359
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット