司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2011年6月 記事一覧

 横浜弁護士会は、震災後、3月24日には「東日本大震災災害対策チーム」を立ち上げ、弁護士が県内の避難所に出向いて被災者の

記事の続きを読む »

    「犯人がわかったよ」  姉からの連絡だった。午後2時30分、銀座数寄屋橋付近の人通りの多い交差点。職場の人に聞か

記事の続きを読む »

Deutschland über alles,über alles in der weld(ドイツ、世界に冠たるドイツ)

記事の続きを読む »

 第1回 狂った15年  石原慎太郎氏が若かった頃、田原総一郎氏が左翼バリバリだった頃、大島渚監督の「日本の夜と霧」とい

記事の続きを読む »

 「強制」が必要な治安意識教育  先にこの制度の狙いが国民の治安意識教育だと申しました。司法審意見書の内容、樋渡司法審事

記事の続きを読む »

 私は、普段、司法改革への恨み辛みを口にすることが多いのだが、もともと、司法改革の理念にすべて反対というわけではない。

記事の続きを読む »

   次女姉夫妻が、父親のお金が頻繁に消える状況を地元警察署に通報した。しかし、警察の態度は予想に反し、窃盗事件とは扱わ

記事の続きを読む »

録音・録画による、いわゆる取り調べの可視化。従来、これに反対してきた捜査側が主張する代表的な反対論のなかに、「信頼関係構

記事の続きを読む »

   向田邦子の小説「あ・うん」を映画化した、1989年、平成元年公開の映画がある。昭和初期、1930年代後半の東京・山

記事の続きを読む »

   強制しなければ集まらない  裁判員強制について、それを合憲化する論拠のないことを述べてきました。それでは、強制しな

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数719 コメント数363
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット