司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2011年8月 記事一覧

   いまは、全国で、ほとんどの弁護士会が市民向けの法律相談センターを開設していると思うが、私の地元だった横須賀支部に法

記事の続きを読む »

 2004年5月19日、私は刑事裁判の第1回公判に傍聴出席した。  矢吹副検事を探し回った時は、この裁判に対する思いや伝

記事の続きを読む »

 司法の問題を議論する人間たちの間で、改正と「改正」が違う意味であることは、常識といっていいかもしれない。  表記方法の

記事の続きを読む »

 第5回 この国の余命10年?  週刊ダイヤモンド2011年7月9日号の綴じ込み付録に、加藤嘉一氏(27歳)の「われ日本

記事の続きを読む »

 本当に民主的基礎はなかったか  今回の裁判員制度の対象事件は重大刑事事件ばかりですので、年間2300件程度です。我が国

記事の続きを読む »

 以前は、法律事務所といえば、弁護士1人、事務員1人の小規模事務所が大半だった。もちろん、企業法務や渉外を中心に大規模事

記事の続きを読む »

   私は、東京に戻り、膨大な資料に一枚一枚丁寧に目を通し、作業を開始した。犯人逮捕後の私たちとの話し合いで、歯切れが悪

記事の続きを読む »

「裁判官は世論には耳を傾ける必要があるが、これに動かされてはならない」という言い方がある。元札幌高裁長官で、裁判所・裁判

記事の続きを読む »

   第4回 200万多重債務者を救済したのは誰か  2011年7月、前世紀末の大消費者市場、大量生産、大量宣伝、大量消

記事の続きを読む »

 陪審制は司法民主化の要か  以前、私に裁判員制度について質問した方に、私が裁判員強制の根拠を尋ねた際の回答をご紹介しま

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数694 コメント数360
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット