司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2015年7月 記事一覧

   安保法案をめぐり、安倍晋三首相が口にする「国民の理解が進んでいない」という認識や、その国民の理解に向って

記事の続きを読む »

   私たちは、もちろん、これまで法廷での敵味方に分かれての弁護士同士のやりとりが具体的にどんなものであるか、

記事の続きを読む »

   弁護士ドラマをみていると、いつも思うことがあります。ドラマの弁護士はフットワークが良すぎます。裁判所や事

記事の続きを読む »

   憲法を護り憲法規定の核心である人権規定を何よりも尊重する事、司法書士が登記事務専門職の域を超えて法律家を

記事の続きを読む »

   〈違憲法令審査権対象の制度推進に手を貸す誤り〉    司法権とは法律上の争訟を裁判する国家作用

記事の続きを読む »

   司法書士の成年後見制度への取り組みについて、細田氏は言う。司法書士は「早急に、自ら襟を正す必要がある。リ

記事の続きを読む »

   多数決よりも、少数意見の尊重こそ、民主主義で試される叡智だと思ってきた。また、そのように教わってきた。多

記事の続きを読む »

   この裁判は、私たち家族の闘いではあったが、言うまでもなく、真の被害者は父であり、あくまで父の闘いであるこ

記事の続きを読む »

   ついにというか、ようやくというか、横浜弁護士会は、120年続いた看板を下ろし、平成28年4月から、神奈川

記事の続きを読む »

   〈どんなに正当性のある主張も採用されない状況〉    正直、私は、福島国賠訴訟では勝訴もあり得

記事の続きを読む »

1 2

New Topics

投稿数659 コメント数352
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット