司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2018年2月 記事一覧

   法科大学院制度の見直しの方向として、法学部3年と既習2年を合わせた「5年一貫法曹コース」と、一部の法科大

記事の続きを読む »

   〈はじめに〉    オウム真理教事件といわれる日本の犯罪史に残る記録的凶悪事件の一連の刑事裁判

記事の続きを読む »

   〈「公共の福祉」を逆手に取ることは許されない〉    くどくなりますが、もう一度噛み砕いていい

記事の続きを読む »

   〈わが国での条例の憲法適合性をめぐる議論〉    前回は、修正連邦憲法の州への適用の可否につい

記事の続きを読む »

   2018年、平成30年となった。今年の7月で私は74歳となる。実感としては、人生確かに100歳時代になっ

記事の続きを読む »

   私たちと入れ替わりに、社協側と裁判官が話している間、私たちは裁判所の寒々しい廊下で待っていた。中でどのよ

記事の続きを読む »

   今回の司法改革を振り返ると、いたるところで「負担」ということが、問題になってきたことに気付かされる。有り

記事の続きを読む »

   〈平成26年福島地裁判決について〉    本論説は福島地裁平成26年9月30日判決(判例時報2

記事の続きを読む »

   〈「公共の福祉」は国民の自戒の言葉〉    他方、憲法12条は、「この憲法が国民に保障する自由

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数754 コメント数368
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット