司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

勝瑞豊

 11月1日からカンボジア5泊6日の旅をした。渉外司法書士協会の毎年の国際視察、見物企画の平成23年版であったが、カンボ

記事の続きを読む »

3 人生の見え方が変わる  東北津波大震災は、福島原発を破壊し周辺地域をチェルノブイリ化した。翌朝早々、私は避難先の体育

記事の続きを読む »

2 「2011年、平成23年3月11日」午後3時  この日私は、午後3時からの山本一郎の転院の打ち合わせの件で蒲田の竹山

記事の続きを読む »

 1 私も高齢者そのものだった 高齢者社会とは今年3月までは、私にとって別の世界の話であった。私は1944年7月13日生

記事の続きを読む »

   第6回 最終  ピーク時の昭和61年(1986年)には、登録消費者金融業者数は4万7504社を数えた。平成11年(

記事の続きを読む »

 第5回 この国の余命10年?  週刊ダイヤモンド2011年7月9日号の綴じ込み付録に、加藤嘉一氏(27歳)の「われ日本

記事の続きを読む »

   第4回 200万多重債務者を救済したのは誰か  2011年7月、前世紀末の大消費者市場、大量生産、大量宣伝、大量消

記事の続きを読む »

   第3回 平成という時代(下)  アジア2000万人の犠牲者をともなった第二次大戦の日本国無条件降伏の前後で、日本社

記事の続きを読む »

 第2回 平成という時代(上)  1989年から平成という時代が始まった。今は平成23年、2011年になる。平成元年に生

記事の続きを読む »

 第1回 狂った15年  石原慎太郎氏が若かった頃、田原総一郎氏が左翼バリバリだった頃、大島渚監督の「日本の夜と霧」とい

記事の続きを読む »

1 7 8 9 10 11

New Topics

投稿数770 コメント数369
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット