司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2012年8月 記事一覧

   大阪弁護士会が、会員のメンタルヘルスケアを始めたというニュースが話題になっている。会員から電話の相談を受け付けると

記事の続きを読む »

 私は、時間を意識しながら、S弁護士に早口で事件の発端から一部始終を話し始めた。それは、例えるなら、まるでDVDプレイヤ

記事の続きを読む »

中央教育審議会は教員養成の在り方を見直し、大学の4年間に加え大学院での「修士課程」を履修させるよう、平野文部科学大臣に答

記事の続きを読む »

 勤務弁護士時代の5年間は、所属事務所に事務職員がいました。事務職員は、書面の提出・郵送・電話の取次ぎ・コピーなどの事務

記事の続きを読む »

   〈弁護士の監督懲戒権は裁判所に〉  わが国憲法上、最高の権限を有するのは、選挙により国民から選ばれた国民代表による

記事の続きを読む »

 〈参政権行使と同じわけがない〉  その意味では改めて裁判員となることが苦役か否かを論じる意味もないかも知れない。しかし

記事の続きを読む »

 平成23年現在で、我が国には約2600人の検察官がいる。しかし、このうち、司法試験を受かってきたいわゆる正検事は180

記事の続きを読む »

 2004年の夏も終盤に差し掛かった頃、仕事や例の刑事裁判事件検証、弁護士探しなどで、疲労が出始め、心身ともに参っていた

記事の続きを読む »

死刑の執行方法について、現在の絞首刑を改めるべきかどうかの検討が、法務省内で進められているということが伝えられている。滝

記事の続きを読む »

   〈競争政策導入反対に国民は同意するか〉  東京の弁護士会地下の書店には、河野元法律新聞編集長の司法制度改革批判三部

記事の続きを読む »

1 2

New Topics

投稿数733 コメント数368
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット