司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2012年9月 記事一覧

 先日、横浜弁護士会は、会員集会を開催した。会員集会は、総会と違い、議決を目的とするものではなくて、執行部が将来総会の議

記事の続きを読む »

3年前に裁判員裁判がスタートする直前、マスメディアでやたらに目についた切り口があった。  「裁判員裁判だったならば」  

記事の続きを読む »

 早々と自宅に戻り、すぐにS弁護士の件で家族に連絡を入れた。当時、地元に住んでいた姉をはじめ、東京にいる姉らからは、「引

記事の続きを読む »

   私は、本コラムでは「最近の若手弁護士事情」というタイトル通り、最近の弁護士業界に関連した話を書いています。本コラム

記事の続きを読む »

 〈立て続けに姿勢を表明した最高裁〉  最高裁判所大法廷が昨年(2011年)11月16日裁判員制度合憲判決を言い渡しての

記事の続きを読む »

 仕事柄、地方公務員とお話しをすることも多いのだが、地方自治体の役所に持ち込まれる苦情には、相当強烈なものがあるというこ

記事の続きを読む »

 司法試験合格率の低迷とともに、既に志願者が制度発足時の四分の一にまで激減している法科大学院。しかし、今のところ、疾走す

記事の続きを読む »

 〈21世紀日本が変わる 法律の世界も変わる〉  司法制度改革の行方は未だ定かではない。しかし今回の司法制度改革は、司法

記事の続きを読む »

 〈最高裁の政治的発言〉  判決は、末尾第4項で、「裁判員制度は司法の国民的基盤の強化を目的とするものであるが、それは国

記事の続きを読む »

 一度深呼吸し、話し出す瞬間、これまでの経緯が頭に蘇り、不安な気持ちが湧き上がってきた。もう一つ私たちに残されていた大き

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数678 コメント数354
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット