司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2012年10月 記事一覧

   〈刑事上訴審事実審査基準の変化〉  一小判決が述べる「このことは裁判員制度の導入を契機として、第一審において直接主

記事の続きを読む »

 裁判所の調停員や自治体の行政委員など、弁護士会には、様々な外部団体の人事について、推薦の依頼が寄せられる。横浜弁護士会

記事の続きを読む »

 「消極的」といわれる姿勢を、「謙抑的」と説明してきた最高裁の姿勢に「異変」が生じているという見方が出てきている。昨年の

記事の続きを読む »

 ほんの少しの間、静まりかえったS弁護士の事務所の応接室内で、時間の流れが遅くなったような感じがした。その間、彼に質して

記事の続きを読む »

 独立開業してから、異業種交流会など色々なところに顔を出すようになりました。最初は営業活動という意識だったのですが、異業

記事の続きを読む »

 「世の中の仕組みのせいで虐げられて苦しんでいる庶民の側にたって、上の抑圧者と闘って世の中を変えようと志向する人々」のこ

記事の続きを読む »

 法律相談をはじめとして、弁護士業が振るわない、先の見通しが暗い。同業者と飲みに行くと、そんな話しばかりだ。不振の理由に

記事の続きを読む »

 戦後67年が経過した今日、まさか大日本帝国憲法の「復活」が、取りざたされることになるとは思わなかった。東京都議会に提出

記事の続きを読む »

   S弁護士に依頼するために、私は再び彼の事務所に向かった。待ち遠しかった、民事裁判への「夜明け」が、ついに来たといっ

記事の続きを読む »

 8月、2ヶ月前のことになるが、10日ほどモンゴルに行ってきた。研修などではなく、ただ大草原を一日馬に乗ってまわり、丘を

記事の続きを読む »

1 2

New Topics

投稿数701 コメント数362
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット