司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2012年12月 記事一覧

 10年ほど前に、法学者たちが日本の司法について論じ本のなかに、次のような諺が引用されていた。  「人は自ら座っている椅

記事の続きを読む »

 〈一小判決が唱えた異論〉  しかし、それは果たして刑事訴訟法の目的に適い、当事者ひいては一般国民が刑事裁判制度に思い描

記事の続きを読む »

 4割の有権者が棄権し、戦後最低投票率の衆議院選挙となった。それでも有権者の4人に一人が安倍自民党を選択した。これが20

記事の続きを読む »

 私が弁護士登録した平成18年10月時点で、すでに弁護士会内部で司法改革問題について激しい争いがおこっていました。主なテ

記事の続きを読む »

 S弁護士から、第1回の民事裁判第1回口頭弁論の期日が確定したとの連絡がきた。幕をきったんだ、もう後ずさりはできないんだ

記事の続きを読む »

   横浜弁護士会では、例年9月ころに全会員に向けて分厚いアンケート用紙を送り、法律相談や国選の希望を受け付けている。こ

記事の続きを読む »

 12月4日の臨時総会で、横浜弁護士会は、執行部が提案した、会名を「神奈川県弁護士会」にしようという会規変更案を否決した

記事の続きを読む »

 12月12日に大阪高裁で被告人に対する逆転無罪判決が出された、いわゆる舞鶴女子高生殺害事件。殺害に直接結び付く証拠がな

記事の続きを読む »

 私は、S弁護士に民事裁判証拠資料を届けにいった後も、何度か同弁護士のもとを訪ね、今後の裁判の動向や気になったことを再確

記事の続きを読む »

 〈一小判決の示す原審判決の審査内容〉  一小判決は、原判決に論理則、経験則等に照らして不合理な点があることを具体的に示

記事の続きを読む »

1 2

New Topics

投稿数719 コメント数363
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット