司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2014年9月 記事一覧

   行政機関が実施する「パブリックコメント(意見公募、パブコメ)」への不信感、あるいは失望感は、少しずつ社会

記事の続きを読む »

   改めて選任する弁護士候補をリストアップして絞りこんだが、結局、タイムリミットとなり、弁護士なしでの裁判出

記事の続きを読む »

   朝日新聞の誤報騒動が収まらない。慰安婦報道、福島第1原発の吉田調書報道に続き、任天堂社長の偽装インタビュ

記事の続きを読む »

   〈憲法が定めた司法担当者要件〉    憲法は前述のとおり司法を担当する者について第6章にその民

記事の続きを読む »

   「ホームページを業者に依頼して作ったが、まったく反響がない。一体どうしたらいいのでしょうか?」。 &nb

記事の続きを読む »

   いわゆる「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)への対策と併せて、自民党が国会周辺での大音量の街宣やデモへの規制を

記事の続きを読む »

   最終合格率(対受験者数)  平成24年 68.2%  平成25年 71.9%    上記合格率

記事の続きを読む »

   横浜弁護士会には国際交流委員会があり、外国の弁護士会との交流を続けている。今のところ、韓国の京畿道中央弁

記事の続きを読む »

   〈選任権者、任命権者の定めの重要性〉    憲法は国家権力を立法、行政、司法の三権に分立させ、

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数733 コメント数368
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット