司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

2014年11月 記事一覧

   民主党が11月12日、「法曹養成制度改革に関する緊急提言」を発表した。内容的には、①予備試験合格率の相当

記事の続きを読む »

   家事調停官の任命を受けて、早いものでもう1ヶ月が過ぎた。家事調停官の一日は、午前9時30分の登庁から始ま

記事の続きを読む »

   〈裁判員の民主的正統性〉    しかし、それでも前述のように、国民の感覚が裁判の内容に反映され

記事の続きを読む »

 昨年政府が撤回した司法試験の年間合格者3000人の目標の復活を求める動きがあります。今年5月に発足した「ロースクールと

記事の続きを読む »

      N弁護士との間接的な接触があってから、数日が経ち、郷里の兄から地元のT弁護士に会ったとの連絡が、携

記事の続きを読む »

   「規制緩和」とは一体、誰のためのものなのか――。今、改正案の動向が注目されている労働者派遣法という法律を

記事の続きを読む »

   先日、今年(平成26年)の司法試験の合格発表がありました。合格者数は「1810人」です。平成20年以降の

記事の続きを読む »

   私は、司法試験の受験中、一時、司法書士事務所で補助者の仕事をしていたことがある。もう30年近く前のことだ

記事の続きを読む »

   〈制度意義をめぐる主張〉    ところで、裁判員法第1条は、「司法に対する国民の理解の増進とそ

記事の続きを読む »

New Topics

投稿数685 コメント数359
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット