司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

工藤昇

   今年は、戦後69年と、やや中途半端な年でもあるためか、テレビをみても、例年に比べて、戦争に関する報道やド

記事の続きを読む »

   とうとう、懲戒請求の申し立てを受けてしまった。10年以上前に和解で終了した事件の相手方が申し立ててきたも

記事の続きを読む »

   このところ、弁護士に連絡をしようと相手の事務所に電話をかけると、少し時間があってから、事務員ではなく弁護

記事の続きを読む »

     とうとう、安倍内閣は、閣議決定で、集団的自衛権の行使容認に踏み切るようだ。国のあり方を変え

記事の続きを読む »

   弁護士は定年がないからいいですよね、とよく言われる。もちろん、自分で自分の人生の行く末を決めることができ

記事の続きを読む »

     司法試験法の改正により、司法試験の受験制限が事実上撤廃されたという報道が目を引いた。 &n

記事の続きを読む »

   昔の大事務所の弁護士がよくやっていたのだが、事務所に所属している弁護士全員の名前が載った準備書面というの

記事の続きを読む »

   この4月、子どもが国立大学の法学部に合格した。どう見ても、合格レベルに達しておらず、浪人を覚悟していたの

記事の続きを読む »

   テレビ番組のネタとしては、取材にさほどお金もかからず、とっつきやすいのか、新人弁護士がお金がなくて困って

記事の続きを読む »

   「国家機密法案」(正確には、「国家秘密にかかるスパイ行為等の防止に関する法律案」)が国会に提出されたのは

記事の続きを読む »

1 2 3 4 5 9

New Topics

投稿数719 コメント数363
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット