司法ウオッチ<開かれた司法と市民のための言論サイト>

金丸哲也

   S弁護士の復帰はなくなった。予想通りというべきか。正直な所、ほんのわずかながら、「復帰」を期待 [&he

記事の続きを読む »

 仕事の最中、出ることができず、鳴りやまなかった携帯の着信音の履歴を見ると、兄からだった。履歴の着信回数からし [&he

記事の続きを読む »

    弁護士会の担当者が言う、「S弁護士が私たちに『不利益』を与えたのか」という確認的な問いかけに、私か「は [&he

記事の続きを読む »

   日弁連が入っている霞が関の弁護士会館に行った。S弁護士とのことを、どうしてもこのままにはできない、という [&he

記事の続きを読む »

   復帰を含めて、S弁護士と話をする前に、短い時間であったが、可能な限り、いろいろなことを調べた。相手は百戦 [&he

記事の続きを読む »

   S弁護士辞任後、地元の兄の方では、S弁護士とのやり取りの一部始終を、被害者である、実家の父親に [&he

記事の続きを読む »

    私たちについていたS弁護士が辞任した。当然、この情報は、相手側にもすぐさま届くだろうと思った。裁判の真 [&he

記事の続きを読む »

   兄は、これまでの経緯を踏まえ、腹を割った形で、電話口の向こうのS弁護士にこう切り出した。      「S [&he

記事の続きを読む »

 その夜、よからぬ胸騒ぎのようなものを感じて、なかなか寝付けなかった。とりあえず、考え過ぎも体に毒と思い、別の [&he

記事の続きを読む »

   記憶をたどると、あの電話会議システムでのやりとりの後、数日が経過した頃だったと思う。ある晩、次 [&he

記事の続きを読む »

1 4 5 6 7 8 9 10 13

New Topics

投稿数823 コメント数372
▼弁護士観察日記 更新中▼

法曹界ウォッチャーがつづる弁護士との付き合い方から、その生態、弁護士・会の裏話


ページ上部に
くわばたりえダイエット